カナモジカイ(公式サイト)
トップページ >

メ ニ ュ ー
カナモジカイはどんな団体(だんたい)か
カナモジカイの主張(しゅちょう)
機関誌(きかんし)『カナノヒカリ』
カナモジ文(ぶん)の書き方(かきかた)
標準分かち書き(ひょうじゅん わかちがき)
コトバえらび(なおし)のココロミ
カナモジ書体(しょたい)とは (PDF)
ご質問(しつもん)、反対論(はんたいろん)におこたえします
入会(にゅうかい)・購読(こうどく)・出版物(しゅっぱんぶつ)のご案内(ごあんない)
資料集(しりょうしゅう)
リンク集(しゅう)
PDF ファイル への いりぐち

なぜこのサイトで漢字(かんじ)使(つか)っているのか

 カナモジカイは漢字の廃止を主張しているのに、なぜ機関誌やウェブサイトでは漢字を使っているのか、というご質問をいただくことがあるので、ここでご説明します。
 わたしたち、カナモジカイの会員は、もちろんカナ書きを実行していますし、仲間うちでは、それで用がたりています。しかし、機関誌やウェブサイトは、カナモジカイの理念・主張をひろく理解していただくためのものでもありますので、一般の人びとが読み慣れている「漢字かな交じり」で書くこともためらいません。また、キーワードとなるコトバがインターネットで検索されやすくすることも配慮しています。くわえて、カナモジ文(特にカタカナ文)の読みやすさは書体に大きく左右されますが、カナモジ文用に設計された書体(フォント)が普及していないこともあります。そのため、カナの文章はPDFファイルでご覧いただけるよう、準備をすすめています。


(このページおわり)