「カナノヒカリ」 950ゴウ (2011ネン フユ) 

トップページ > 機関誌「カナノヒカリ」 / カナモジカイの主張 /  国語国字問題Q&A 


国語国字問題Q&A

カナモジ文は「分かち書き」をするから難しいか?

                                             ユズリハ サツキ 


   
   カナモジ論者は、漢字を つかわなければ 容易に 文章が かける ように いうが、カナだけで 文章を かけば ワカチガキを しなければ ならない。 ワカチガキを するには、その 規則を おぼえなければ ならず、しかも 方式が いくつも ある ようだ。 で あれば、カナモジ文の ヨミカキは むずかしい、と 正直に いう べき では ないか。

  
 カナモジ文は、漢字の ワズラワシサには なやまされない かわりに ワカチガキの ムズカシサからは のがれられない から、かくのは やさしい と いうのは ウソだ、と おっしゃりたいの でしょうか。

  なるほど、カナモジだけで 文章を かく ためには、ワカチガキを しなければ なりません。 また、ワカチガキの 方式が 複数ある ことも 事実です。 しかし、だからと いって ワカチガキの スベテの 方式、スベテの 規則を おぼえなければ、ヨミカキが できない、などと いう ことは ありません。

  オトナは わすれて しまって いるかも しれませんが、ワカチガキは だれにも ミオボエが ある はず です。 幼児や 小学校低学年ムケの エ本、教科書は ワカチガキで かかれて いた はず です。 また、ワカチガキ された ローマ字も ならった はず です。

  ワカチガキの 文章を よむのは、だれでも できる ことは いうまでも ありませんが、ワカチガキで 文章を かくのも だれもが できる ことなの です。 どこで わけたら (スペースを いれたら) いいのか まよう ことは ある でしょうが、こまかい ことに こだわらず 直感で かいても 一応の ワカチガキ文には なります。

  モチロン、よみやすく、かく ときにも マヨイが おきず、一貫して いて ユレの ない ワカチガキを するには、ルールが 必要です。 しかし、その ルールは 日本語の 性質から みちびきだされる もので あって、あくまで 論理に のっとった ものです。 ヒトツの 漢字に いくつもの ヨミカタが あって バアイ バアイに よって つかいわける などと いう ような 必然性の ない ルールとは 根本的に 性質が ことなります。

  小学校に 入学する マエや 低学年で よむ ヒラガナ文は 文節ごとに スペースで わけられて います。 これは 「文節式ワカチガキ」 です。 小学校4年で ならう ローマ字文は 単語ごとに わけられて います。 これは 「単語式ワカチガキ」 です。

  もう すこし くわしく かきますと、両方式の 折衷式とも いうべき 「声調式」と いう ものが あります。 また、「単語式」は 「単語」と いう 概念の トラエカタや 「品詞」の 分類の シカタなど ―― これらは 学者に よって ことなって います ―― に よって いくつかの 流儀に わかれます。

  なぜ、いくつもの 方式が うまれたか と いえば、どの ように かけば もっとも たやすく ヨミカキが できるか と いう 点で 認識の チガイが あるから です。 しかし 方式が 統一されて いなくても 不都合が 生じる ことは ありません。

  現在では、「単語式」を 支持する ヒトが おおく なって います。 いくとおりか ある 「単語式」も 経験的に 最善と かんがえられる 標準的な 方式に まとまりつつ あります。 (カナモジカイでは それに もとづく 『ワカチガキ ノ テビキ』 を 発行して います。)

  すでに のべた ように、ワカチガキは だれでも できますが、その メリットを 十分 いかす ためには、ルールを ままぶ ことが 必要に なります。 しかし、ワカチガキの ルールを おぼえる ことは、漢字を おぼえる ことに くらべたら まったく 比較に ならない すくない 努力で すむ こと です。

  しかも この ルールは、語に ついての 意識を そだてる、と いう おおきな 意義を もって います。 これを まなぶ ことは、語の ハタラキを しる、と いう ことでも あるの です。 漢字の ヨミの ツカイワケの ような 必然性が なく、ただ ただ おぼえる、と いう ものとは ちがって、真に 教育的な 価値の ある ものなの です。

  なお、日本語は 膠着語で あるから ワカチガキは できない、などと いう ヒトも いますが、それは まったくの アヤマリ です。 現に、点字は ワカチガキで かかれて いますし、日本語と 文法が よく にて いる 韓国・朝鮮語の ハングル文も ワカチガキで かかれて います。 これらの 事実が このことを 十分に 証明して いるの です。


  *この 記事での ワカチガキは、ユズリハ 独自の 漢字カナマジリ文用の もの です。